かあさんのblog

9割がモバマスやデレステやミリシタのP日記になる場所

ドラゴンのビギワン迷路

 

※4/11(日)のビギワンイベントの日記

 

4/9(金)についに一念発起して晴れる屋秋葉原店のビギワンという初心者向けイベントに参加するべく業後時間あたりから急いで秋葉原に向かい受付したところ、受付は通ったのだが他大会と合わせた席数都合上キャンセルとなり初っ端躓いた私であったが(ちなみに他の方もキャンセルになったり、でも参加賞のスリーブと100円券は貰えた) 

 

f:id:kaasanNt:20210411193057j:plain

※ちなみに4/9に貰った100円券の発行日が9/4。期限は明日までということでどうあがいても使用できない100円券になっていたのには帰宅してから気付いた

 

こんなことで腐っても仕方がないと思いながら4/10(土)の仕事帰り、横浜にも晴れる屋横浜店があることを知って足を運んでみると何と4/11(日)11時~ビギワン大会があるではないか。しかも秋葉原店より人数が多い。

 

これは一回参加しておこうと思ったので、以前の日記ドラゴンの迷路とかいうやつで買ったカード+買い足していたシングルで使って何となくググりながら組んだデッキがあったのでそれを持って当日横浜へ。

ちなみに前回行ったにもかかわらず当日は駅到着後40分くらい迷って現地に着いた。到着の決め手はすれ違った人の1人が「今の人カードゲームやりそうな顔してる」と思って後を付いて行ったらビンゴだったという流れである。

 

 

前振りはここまでで↓から本題。

 

現地で受付後、とりあえず座って待つことに。昨日も昨日で当然のように仕事だったのでメチャクチャ眠かったが、人が増え始めたのでここで寝落ちしたら二度とこの店行けないなと思ったので晩に仕事する内容のことを考えていたところでようやく開始のアナウンスが。

 

まあなんやかんや終わって結果は散々だったんですが(日記と言いつつ何の画像載せたらアウトとか考えてなかったので画像は無し)

 

まあ感想としては↓なんですが

f:id:kaasanNt:20210411183136p:plain

 

まず空気感として、明らかに私みたいなひよこレベルの人間が他にいないのが分かる。

私は前の日記でも書いたがカードゲーム自体が初心者である。長らくこういう現地イベント的な事に参加してなかったので忘れていたが、こういうものは実質経験者とか復帰勢とか、同ジャンルから移行してきた人が来るものである。

 

その事実を痛烈に感じたのはカードをタップ・アンタップする動作。私は現在利き手を負傷しており、今回は手袋をしながらプレイしていたのだが綺麗に縦、横にカードを変えられず滅茶苦茶もたもたしていたが、周りを見るとみんな遊戯王とかのカードゲームアニメばりにちゃっちゃとカードを弄っている。この時点で「ビギワンにはまだ来るべきではなかったんだな」と察した。

 

というか冷静に考えて、カードゲーム歴1ヶ月の人間を初心者と定義してその前後の人間を集めてイベントを開催するなんて人口的に無理があり過ぎるのでそりゃ既プレイヤーばかり来るだろうという話である。

 

 

で、まあ勝ち負けの話については置いといて、思ったのは申し訳なかったなぁ……ということ。

 

私は去年からニコニコに上げてるプラモデル制作動画でも同じようなことを書いているが、初めてなら出来ない(勝てない)のは当たり前だろうと思う人間なのでそこは気にしてないのだが、ていうかそれを気にする人間はもうカードゲームだろうがPvPだろうがGvGだろうが対人戦のゲームはやるべきではない。私はそもそもFEZをはじめ対人系統は上等のネトゲ民だったのだ。

上で書いた通りデッキがあまりにもショボいものだったので相手からするととんでもなくつまらない勝負になってしまったと思う。

 

何が申し訳ないって、相手も同じ時間+移動費を使ってお店に来ているのに塩試合に付き合わせてしまったことである。

私は平時から中々時間が取れていない人間なので、アイマス絡みについても

 

 

デレステのイベランで十傑を取る為に無睡眠

・SSSランカーになる為にプレイ時間確保の為、ホテル生活に切り替え(移動時間の削減)

・プラチナを取得したPカップ期間中はプレイ時間を取る為ほぼ無睡眠

・4thとか5thのライブで現地当選しても仕事でキャンセル

アイマスの為に有休消費するとかは無し

 

 

とかで自ら追い込んで時間を確保して遊んでいることが良くあるので、じゃあその結果つまらなかったら……って考えるとどうしても悪いことしてしまったなぁと思ってしまう。

 

移動時間だって1日の内を考えると大したものだし、バス代+電車代を考えるとバカにならないものである。

そんな時間掛けてお店のイベントに来た人相手につまらないことをさせてしまうのは正直気が引ける。幸い今回対戦相手になった方々は優しい方だったが、人によっては毒づいてくるだろうなぁとも思った。そこに関しては優しい人だから許される、ではない。バンクェットでワンサイドゲームになり過ぎて片手だけで前線捌けてもお互いにつまんねーだろと。そういう話である。

別ジャンルではそういう感覚を持っていたのに今回は失念していたのが個人的には失敗だった。

 

なので、次にビギワンに参加するときはもう少しまともなデッキ、少なくとも環境に合わせた物を用意するというのと、効果処理も含めて紙でのプレイ自体にもう少し練習してから行くべきかなと感じた。

 

アリーナでは黄金架のドラゴンとかを使った赤単デッキを使っているが、それを紙で用意するとなるとさすがに始めたばかりを考えると高すぎるので、この前対戦で見かけてかっこいいなーと思ってからちまちま紙で集めている巨人を使ったデッキをちゃんと作ろうかなと思っていたりする。

今回イベントに持っていったデッキは全然別ののデッキだったが、こっちならレアや神話レアがいくらかあるのでもう少しなんとかならないかなーと(仕事しながら)考えているところである。

f:id:kaasanNt:20210411192515j:plain

※↑最近買い集めて作り始めている巨人のカードたち。強いのかは知らないけど砕骨の巨人がうざったいのだけは分かる。個人的に左上の2枚がカッコイイから好き。

 

今回持っていった青緑のデッキは何ができるのかも良く分からないまま使ったから、それも覚えないとなぁ。

 

 

時のドラゴンのらせん迷路リマスターとかいうやつ

MTG界隈が時のらせんリマスターという、旧枠と呼ばれるカードが封入されたりしてる再録パックでにわかに盛り上がり賑わっているようだ。

 

 

そんな中私はドラゴンの迷路を購入して独り賑わっていた。

f:id:kaasanNt:20210324175433p:plainf:id:kaasanNt:20210324175540p:plain

f:id:kaasanNt:20210324175446p:plain
パッケージを飾っていたおじさんの名前も分かったし、ちゃんとドラゴンが出てきたことに感動を覚えたところでドラゴンの迷路騒動から1ヶ月が経つ頃には私もある程度MTGアリーナで遊べるようになってきたので、『ドラゴンの迷路 ゴミ』という事実をネットの記事からだけではなくしっかりと肌で感じられるようになってきていたところだった。

最近は弱くてもいいのでドラゴンの迷路を使ってデッキを構築するというのが目標になっているのだが、前回日記の通りgoogleのサジェストからドラゴンの迷路はショックランド以外に価値がないような状況らしいので、1ヶ月とかいう付け焼刃のプレイ期間しかない私にとってはやはり難しい物だったので、ツイッターの力を頼ることにした。
※それとは別に、『ターボゲート』なるデッキはフォロワーに教えてもらったので作った。


まあツイッターでドラゴンの迷路で検索して遡ればデッキの1つくらいは並べてる画像くらいあるだろうと思って検索したところ

f:id:kaasanNt:20210324175619p:plain
ドラゴンの迷路にドラゴンは0体、という事実を知って若干のショックを受けながらも

 

f:id:kaasanNt:20210324175636p:plain

気になるワードがあったので検索内容を変えてみた

 

f:id:kaasanNt:20210324175656p:plain

f:id:kaasanNt:20210324175707p:plain

f:id:kaasanNt:20210324175714p:plain



f:id:kaasanNt:20210324175729p:plain

※前回日記の通り、私はドラゴンの迷路がクソゴミカスだと調べてから購入に走ったので評判的には真っ当だと思っています。というか知らんもん買うならまあ調べるでしょ普通……

 
はちゃめちゃに残当な言われっぷりであるが、ちょっと待ってほしい。
MTG兄貴たちはカードゲームの熟練者で柔軟な思考力や発想力を持っていると勝手に思っていたのだが、1つ考えてみてほしい。
ツイッターを遡った結果、ドラゴンの迷路についての発言の殆どが収録されたカードの内容に基づいて「ゴミ」「屑」「うんこ」「カス」「存在するべきではない」的な評価が呟かれているが、それはちょっと違うのではないか?と思う。

 

いや別にカードの性能が弱いとかそこら辺一切否定はしないし、「クソゴミカス」の評判を見て嬉々として購入に踏み切る人間がマイノリティなのも理解しているが、下を見てもらいたい。

 

f:id:kaasanNt:20210324175751p:plain

f:id:kaasanNt:20210324175807p:plain

f:id:kaasanNt:20210324180003p:plain

※画像元:『ゼンディカーの夜明け』プレリリース入門
https://magic.wizards.com/ja/articles/archive/feature/zendeikanoye-ming-ke-pureririsuru-men-2020-09-15


公式のアーカイブ記事を読むと、ドラゴンの迷路ではないがゼンディカーの夜明けについて

 

『危機を恐れぬ冒険者たち』
『勇気あるものだけが手に出来る宝物』
『すごい!冒険に役立つ素敵なものがたくさん詰まっているね!』←(ここ)

 

という、まるで少年の心に訴えようとしている的な紹介が、両手でサムズアップしている陽気なおじさんの動画と共に掲載されている。


この記事を読む限り公式としては、マジックザギャザリングのカードを通じてプレイヤーに広大な世界に溶け込んでもらいたいと考えているのではなかろうか? ていうか記事の書きっぷりが明らかに既プレイヤー向けではない部分も多い。
おまけに収録されるカードの性能的な魅力については特に言及されていないのである(記事の趣旨的にそういう場面ではないので当然ではあるが)


根底がカードゲームなので性能が弱ければゴミと言われても当然と言われればそうなんだろうが、カード1枚にはフレーバーとしてのテキストと絵が描かれているのである。
カード性能がゴミだからMTG初心者はドラゴンの迷路を買うべきではない、という結論に何故なってしまうのか。


ドラゴンの迷路にはカード性能だけではなく

 

・ギルド同士の争いの背景やその結末
・公式ページにあるラヴニカに関する読み物(ラヴニカの回帰、ギルド門侵犯、ドラゴンの迷路、とか)
・味方を不意打ちする乳首弄りおじさん
・ドラゴンがいない

 

等々、決してゴミではない要素もたくさんある気がする。
例えば初心者が現行スタンの環境で十分に戦えるデッキを組むのだってそれなりに資金が必要だろうし、『何も知らないけどマジック始めます』という状態から入る初心者が性能だけ見て魅力を感じて継続できるか?というのも気になるところである。
カードゲームなので「不自由なくプレイを楽しむ」という点を考えるなら必要な出費はあるだろうが、ぶっちゃけ『よう分からん絵の付いた紙』で遊ぶ為だけにいくら金出す?と問われたら、ソシャゲの課金をまあまあする私でも『100円』と答える。

でも面白そうと思ったら性能がゴミでもとりあえずドラゴンの迷路だって買うのだ。

 

f:id:kaasanNt:20210324180045p:plain

正直、ドラゴンの迷路がゴミという惨状を見て嬉々として購入しに行った私は、購入して最低限形になるデッキ(下の環境)を組んだら記念に手元に置いてちょっと遊んでおしまいかなぁとか考えていたが、フォロワーが丁寧に教えてくれた上記の読み物を読んで、もうちょっと遊んでもいいかな、と考えるようになった。

そして使うものではないと分かった上で、読み物を読んだ結果ラヴニカのギルドデッキを今さらながら購入した。 

f:id:kaasanNt:20210324181559p:plain


初心者からすると性能の前に、まずそれを好きになるかどうかなのである。
まあ、その好きになる為の要素として


・勝てるデッキで遊べるから好きになる
・好きになる為にある程度勝てるデッキが必要
・勝ちに行く為に他のカードゲームから乗り換え


とか、ゲーム的な側面から見ても色々あると思う。しかし昨今、右を向いても左を向いてもアイドルが歌ったり踊ったりする外見ばかりが似たような二次元コンテンツが溢れていてオタクがそれらに群がっているように、マジックだって外見から内面を見て好きになることだって十分にあるのだ。多分。
少なくともドラゴンの迷路は『初心者が購入してはいけない物』ではなく、『良い部分もあるのでドラゴンの迷路を購入するのは全然OKだがプレイで遊ぶのであれば別のパックを買いましょう』になる。

 


『初心者はドラゴンの迷路は買わない』『ドラゴンの迷路を買う初心者なんていない』は誤りなのである。人間、気に入ったら買うのだ。
そもそも既プレイヤーだってルール上何使っても一緒なのに絵違いの基本土地を集めてる人がいるだろう。人間、気に入ったら買うのだ。

 


ここまでつらつら書いといてなんだけど、多分私も私以外の新規を見かけたらドラゴンの迷路は買わなくていいって言うと思う。遊び続けてたらどうあがいてもある程度はカード性能>フレーバーに偏ってくるだろうし。
ただ『ラヴニカの回帰ブロックの読み物が公式にあるから読んでみて気に入ったら買うといいよ』くらいは言うと思う。

 


まあでもドラゴンの迷路がゴミじゃなかったらMTGを購入しなかったのは間違いないと思う。
色々書いたけど、ゴミなのは嬉しいけど良いところも一緒に知れるとなお嬉しいということである。

 


と、ここまでで今回の日記で書きたいことの2割が前置きになったので本題。

 

このカードゲーム、上に書いたサムズアップおじさんの様子や前回の日記で書いたウェルカムデッキとか、やたら新規にフレンドリー感出してるけどそれ新規に届いてるんだろうか。
少なくとも私はカードショップが併設されてるTSUTAYAとかに行って、マジックザギャザリングがウェルカムデッキ配っていますなんていう事実を目にすることなんて今までで一度たりとも無かった。知ったのはそれこそ触れてからである。
そして公式の記事に書いてあったこれ↓↓

 


・調査のところウェルカムデッキからマジックを始めた人は4.7%
・ウェルカムデッキ自体が簡単に作り過ぎて面白くない
・ウェルカムデッキは終了して代わりにウェルカムブースターパックを用意した。

 


ウェルカムデッキからマジックを始めた人は4.7%って、それはそもそも『マジックをはじめたい!』から『お店に行けばウェルカムデッキがもらえるんだ!』に結びつくものが何もないんじゃなかろうか。
私自身がウェルカムデッキを知った流れが


ツイッターさん「ドラゴンの迷路はゴミ」

私「公式ページを読むとスタン落ちってやつなのね。個人サイトのページでもゴミって評判か。買おう」

私「購入したけどこれだけではデッキが組めないのか……」

フォロワー「ウェルカムデッキってやつがお店で配られてますよ」

フォロワー「チャレンジャーデッキ買うと良いですよ」

私「公式で検索したらウェルカムデッキってあるな。チャレンジャーデッキが3月発売か」


である。初購入に踏み切るまでウェルカムデッキの存在を知る場面がないのだ。
おまけに公式見解として、マジックを長期的に続けているプレイヤーの殆どは『友達にマジックを勧められた』からとのこと。
なんというか、ウェルカムデッキが本来の役割を遂行出来ていない理由は、役割を遂行する場面で提示できていないからなのでは……?

私としてはドラゴンの迷路=ゴミという情報のほうがよほど宣伝になっているくらいである。

 

例えばイベント期間外でも店頭に常に広告用のポスターが貼ってあるとか、タダだったらちょっとやってみようかなって思う人はまあまあいると思うんだけどどうなんだろうか。
だって内容はどうあれ30枚デッキ2つが無料で貰えるって、無知な新規からすると爆アドじゃん。無から有が生み出されてるみたいなもんなわけで。


1枚10円のストレージ漁ったって60枚で600円なわけで、0から600円使うのと、ウェルカムデッキもらってから600円使うのってだいぶ違うと思う。
『600円なんて大した額じゃないだろ』って話ではなく『お金を使ったらもっと楽しめる』って考え方になれるなら金額の差は大して関係なくなるのではないか。
『新規や初心者は3500円でチャレンジャーデッキ買って遊ぼう』ではなく『今より強くなれるし楽しくなるから3500円のチャレンジャーデッキを買おう』のほうが私としては購入動機として納得できる気がする。

チャレンジャーデッキ1箱3500円だって、『ゼルダの伝説夢をみる島DX』と同じ値段である。

 

身近な物で例えると基本無料のソシャゲと一緒かなぁと。無料(ウェルカムデッキ)で遊んでみて、楽しかったら有料の物(パックやらデッキやら)を買う。でもそういう流れがあるって最初は分からなかったし。

 

f:id:kaasanNt:20210324180220p:plain

その流れとは違うけれど、BIGMAGIC池袋店さんに行って購入した300円の初心者向けデッキで独り遊びをして楽しかった。
人によってはこれだけ見ると、金が無いから300円デッキ買ったんじゃないのか?と思いそうであるが、このツイート主はこの後ドラゴンの迷路とカルドハイムのブースターボックスをポチっているのである。
このツイートにいいねを押している231人が『こいつこんな紙束で楽しんでるよ』と思っていいねを押してるのか『こんなのよりチャレンジャーデッキ買えよ』と思っているのかは分からないが、私は楽しかったので買った物はそのまま二重スリーブにして保管している。
おまけにこのツイートの1週間後くらいに晴れる屋さんからも500円の初心者用デッキの売り出しが突然始まったし、300円でこれだけ遊べるなら500円のほうも欲しいと思ってしまった。楽しいのが分かったら次の物も買いたくなるのだ。

 

ただこれ、ツイートした日=遊んだ日が3/5(金)なのだが、私がドラゴンの迷路を買ったのは2/24(水)なのである。

紙で遊ぶことに対して楽しいと思うのに10日間も時間が掛かった。10日ってソシャゲなら1つのイベントが始まって終わるには十分な期間である。

(ドラゴンの迷路は置いといて)ゲームとして楽しむ為に10日色々やってたけれど、ウェルカムデッキで0円から触れるというのと、300円や500円で最初は十分楽しめるっていうのはもっと早く知れたらよかったなぁと思う。

 

 

時のらせんリマスターについては旧枠カードを持ってみたいと興味本位で1パックだけ買ったけど旧枠1枚の為に1パック600円するのは高いなぁと思ったのでその後買おうかどうかは悩む

f:id:kaasanNt:20210324184028p:plain

 

ドラゴンの迷路とかいうやつ

2月24日某時刻頃、ツイッターのトレンドに『ドラゴンの迷路』なるワードが上がっていたので探ってみると、どうやら転売ヤーを釣る為にカードゲームのマジックザギャザリングをネタにして盛り上がっているようだった。


ソシャゲに課金はするしライブにも行くが、現物に残るグッズはあるだけ邪魔くさいし買った本は読んだ大抵その日に捨てる私にとって、カードゲームは小~中学生の頃に友達とちょっとデジモンカードを集めていたくらいの物だった。対戦とかもしなかったし。
まあ、遊戯王は5Dsまでアニメ見てたけどな!!ついでに仕事の忙しさがピークを迎えていた時期に遊戯王のボックス1個買って中身バラして丸々お店に売りに行くって遊びもやってた気がするけど、1ヶ月も続かなかった気がする。


とはいえこの文字

 


ドラゴンの迷路

 


(個人的に)何かチープ感漂っていたのである。『迷宮』ではなく『迷路』なのが個人的にポイントが高い。
『ドラゴンの迷宮』だったならダンジョンの奥に待ち構えている強大なドラゴンというイメージが沸いたと思うのだけど、『ドラゴンの迷路』だと偶然迷っていたら出くわした人畜無害トカゲ野郎、くらいな貧弱さが漂ってくる。


てわけで何と無しにググってみたところ

 

f:id:kaasanNt:20210304234231p:plain

 

『ドラゴンの迷路 ゴミ』という非常に惹かれるワードがあった。


私は別にゴミとかクソとか好きじゃないが、個人的な用事の為に過去に世間一般的にクソと言われるアニメ(GUN道やメダロット魂etc)を熱心に視聴したり、事前登録80万人が消滅したリリースからクソゲーまっしぐらなシャニマスを続けていたり、リリース当時は『あのラブライブの新しいスマホアプリ!!』として大いに賑わっていたスクスタが『クソゴミカスゲー』と評判(今はもっと酷い)になったのを見てからわざわざ始めたりと、どうやらクソやゴミという単語に惹かれてしまうようだったので。

 

 

f:id:kaasanNt:20210304234338j:plain
とりあえず秋葉原まで買いに行った。思い立ったがなんとやら、である。
買う前にMTGの公式ページに行ってルールを見たところ、スタンダード(最新のカードだけで戦うルール)から外れたカードであるとのことだったから最初はお店に並んでいるのか不安だったが、わりと普通に買えた。


どうやら根本的に弱いカードが多いようで、使えるカードも少なく、カードの買い取り価格も大抵安かったり、パック内のカード種類も既存の物と比べて100程少ないようで、そこら辺も個人的にポイントが高い。
おまけに箱に書かれてる口角を上げてる謎のおっさんの腕を見るとチューブで繋がれており、恐らく崖から落下したときに腕を伸ばしてもチューブが邪魔して崖に掴まれずそのまま転落死しそうな装備を担いでいる。
何も知らないながらドラゴンの迷路を調べた感触としてはクソのドラゴンハッピーセットのようでワクワクした。
これのブースターボックスを転売目的で買った転売ヤーは転売のセンスどころか人間として生きるセンスがないと思う。人間エアプではないのか。ていうかホントに買った転売ヤーいるんだろうか。実はいないんじゃないか?


そんな話は置いといて、デッキを組むのが60枚ってことでとりあえず4パック買ってみて開けたところ、絵柄が綺麗だった。小綺麗なモンスターは特にいないし外国のカードだなぁ、子供の頃は惹かれなかった絵柄だなぁ、とか思いながら眺めていた。

どうしてかドラゴンは見かけなかった。

 

60枚でこれがデッキか……と思ったところで公式をつらつら読んでいると、どうやら土地というカードがデッキには必ず必要(20~30枚)ということで、パックの中には基本的には土地は1枚しか入っていないようでデッキは組めなかった。


おまけにドラゴンの迷路は基本土地という、よく使用される土地が収録されていないとのこと。どうやらドラゴンの迷路はドラゴンという如何にもキッズボーイが好みそうな単語で新規を釣り上げた挙句、基本土地は入ってませんという事実でキッズボーイにドラゴンスープレックスかますのが仕事だったようだ。


なので初心者は最初は土地を集めるのに苦戦するらしく、私も後々土地を買う為に秋葉原にあるカード屋さんをあちこち歩き回り、安く土地を売っているお店を探すべく四苦八苦した。出来れば現実で土地を買う時にでも四苦八苦したかった。


そんなこんなでどうしたもんかとしている間に、ツイッターのTL上ではFF外から『ティーチングキャラバンがオススメ!』『最初はウェルカムデッキが良いですよ!』と、MTGプレイヤー兄貴の方々から有難い助言が飛んできていた。

 

初心者向けにデッキを配ってくれるなんて随分親切なゲームだなぁと思いながら、一度帰宅した後だったので今度は近場のカード屋さんに行くことに。
『今住んでる場所の近所にカード屋さんなんてねえわ』と思っていたが、実際に調べてみると量販店を除くと5店舗程あった。こんなあったのか……

 

で、1店お邪魔してみたところ『ウェルカムデッキはもうないんですよ』『PC版のアリーナというゲームから始めるのが良いです』と親切に説明を頂いたので帰宅。おまけにどうやら、店舗イベントはコロナの影響でどこも暫くの間は実施延期とのこと。
ウェルカムデッキがもうない、というならある店舗を探せばいいかと思い公式ページを調べたところ、

 


・調査のところウェルカムデッキからマジックを始めた人は4.7%
・ウェルカムデッキ自体が簡単に作り過ぎて面白くない
・ウェルカムデッキは終了して代わりにウェルカムブースターパックを用意した。

 


と書いており、ウェルカムデッキ制度自体は公式的には終わっていたようだった。でも公式ページにはウェルカムデッキで遊ぼうぜ!って書いてるし、何ならその後秋葉原の別のお店に行ったらウェルカムデッキ付きで初心者講習も実施して頂けた。残ってる分だけってことなんだろうか?


公式として元々はティーチングキャラバンを経由してウェルカムデッキを配布→他の公式イベントにって流れだったらしいけど、正直MTGに興味無かった頃でも全然そういうイベントがあることすら見かけなかったし(他のカードゲームの宣伝はやってなくても何かしら目につく)
デッキ配布してくれるとか個人的にビックリしたし、もっともっと宣伝すれば良いんじゃないかと思った。

 

というわけで、再び帰宅して勧められたPC版をインストールしてプレイ。ざっくり書くと

f:id:kaasanNt:20210304234631j:plain


チュートリアル終わった(カラーチャレンジ全色25戦含む)
・普通のマッチ戦?で遊んでる
・効果処理は自動でやってくれるし確認もとってくれるし楽ちんちん


ということで最初に手間はあったもののサクサク遊べているが、『効果処理は自動でやってくれる』のおかげで、実際のカードを眺めたときに何をするのかが全く分からない状態になってしまった。おまけにどうしてかPC版にはドラゴンの迷路という文字はなかった。
『ドラゴンの迷路 クソゴミ』というワードがしばらく頭から離れずカードが欲しいというのもあったので、再び秋葉原に行くことに。

 

f:id:kaasanNt:20210304234216j:plain

とりあえずドラゴンの迷路を購入して、ついでに7200円で売られてたブースターボックスと1000円で投げ売りされてたチャレンジャーデッキを購入した。ドラゴンの迷路を選択した時点で、私にスタンダードという選択肢はなかったのであった。


ぶっちゃけチャレンジャーデッキは書いてあることが難しすぎて中々触れていない。チャレンジャーデッキって書いてあるけど初心者が買うデッキではなかったのかと思い封印している。

 

イコリアのブースターボックスについては安かったからという理由と、パックの表紙にいる赤い猿が淫夢くんみたいで好感度高かったので購入。おまけにボックスストッパー(箱買いしたおまけ)からしねしね光線スペースゴジラが出てきたので満足度が高かった。ぶっちゃけドラゴンの迷路の50倍くらいはまともな買い物したな、って思ったくらい。

f:id:kaasanNt:20210304234757j:plain



7200円だからとイコリアのブースターボックスを買ってしまったけど、来月はドラゴンの迷路のブースターボックス買おうかな。MTG続けていたらだけど。


何だかんだで知らないなりに調べたりフォロワーに色々教えてもらいながらドラゴンの迷路を使ってデッキを組んだり、イコリアのカードだけデッキを組んだりしたところで、カードの動かし方が分からないから今でも初心者講習をやってるお店に行って受講。大変分かりやすかったです。ありがとうございます。


ウェルカムデッキを頂いて帰ってから改めてテキストを読んだところ、講習中に教えてもらいながらの効果処理は出来ていたけど一人で読んでるとウェルカムデッキで使われているカードの効果も厳しいものがあった。
忠実なペガサスの効果は、一人でやってたら絶対に勘違いしてたと思う。


多分自分で組んでみたデッキも、実際使うと満足に動かせないんだろうなぁと思い(チャレンジャーデッキのこともあったし)、初心者向けのデッキから始めなきゃならないのだろうということで、最新のプレインズウォーカーデッキなる物を探したところ、悉く売り切れ。

 

f:id:kaasanNt:20210304235023p:plain
辛い現実から、そろそろ作り途中のHGUCのジムの制作を再開しようと(接着も乾いてるだろうし)思っていたところ、フォロワーに教えてもらったお店で売っている初心者向けの格安デッキ(60枚300円)の存在を求めて池袋に。
どれがいいのか分からず結局4つ購入して帰ったところ、

 

 

f:id:kaasanNt:20210304235247p:plain

再び日本語の壁にぶち当たる。かの有名なコンマイ語とどっちが難しいんだろうか。

 

カードゲーム、敷居が高すぎる。ここまでだらだらと最近の行動を書いてきたが、書いた本人は購入したカードでは何も出来ていないのである。


去年、コロナ過が始まった頃に流行っているからという理由で便乗してプラモデルを作り始めて9か月が過ぎたけれど、プラモデルはプラ棒を遣ったりドリルで穴空けたり接着しながら面倒くせーこれ二度とやらんぞと思いつつぼちぼち続けているが、カードゲームは10日経っても進展が遅くて中々に辛い。『ドラゴンの迷路 クソゴミカス』のワードだけでは厳しい物がある。
とりあえずドラゴンの迷路でドラゴンする為にもMTGはしばらく続けてみようと思う。

 

 

あとちょっと話は変わるけど一番上で出てきたデジモンカードの件、私が中学生くらいの頃に地元の友達と海岸線にある小さいおもちゃ屋さん(ローソン突っ切って行った先くらいにあったところ)を偶然見つけて入った時に、初期のスターターが売っていてビックリ。

カードダスEX デジタルモンスター カードゲーム スターターセット ver.1
カードダスEX デジタルモンスター カードゲーム スターターセット ver.2


↑の2つ。確か1998~1999年頃の発売だったような気がする。
私が中学生の頃ってもうスターターもだいぶ進んでいたから、量販店にはとっくに売ってないしで友達と残ってる箱ごと全部買ったんだよね。それぞれ6個ごと残ってたはず。丸ごとあったんだったかな。
まあそれは置いといて、今思い出すとその時カード置いてあったスペースの中にMTGあったなぁって。
個人の小さいお店だったから英語のカードも扱ってるのかぁとか思った気がする。いやそこまで意識してなかったか。
もしそのとき気まぐれでMTG買ったとしても多分集めようとは思わなかっただろうな。英語読めないし。

 

とりあえずドラゴンの迷路で釣ろうとした人間たちはコロナが終わってからにしてほしかった。

 

スクスタ20章まで遊んだ

 

かあさんです。


最近プレイしているスクスタ。ソシャゲの中でのプレイ比率は個人的に一番上がっている状態です。
内訳的には

スクスタ:6 レイズ:2 デレステ:1 シャニマス:1

くらいの比率。
スクスタも20章までは読み終わったので、普段日記書いてない分たまには感想でも書こうかなと。


■20章シナリオ
今回から2nd Seasonということでゲーム中でも項目分けされて新しくシナリオが開始された。
どうでもいいけどゲーム表記、『First Season』が最初にあって今回から『2nd Season』になったんだけど『First Season』で来てるなら『Second Season』じゃないのかと気になった。まあ1stって打つけど。

予告は公式youtubeでMVがアップされてた。親切なもんだね。


■感想

(1)全体的な話

↓ここから何となくあらすじ

スクールアイドルフェスティバルを見てニジガクに来た外人学生2名が、スクールアイドル同好会に対してスクールアイドル部を設立した。
設備も揃えてプロも呼んで同好会を囲おうとしたら全員囲えず、同好会に残ったメンバーも囲おうと心を折る為に部室を奪い、監視委員会とかいう良く分からん存在を立てて練習等活動すら出来なくさせる行為に出る。

短期留学から戻ってきたあなたちゃんは外人学生の1人(理事長の娘であるランジュ)に話をしに行くと、

 

『残りの同好会メンバーを部に引き入れる為に部長のお前から話をつけてきてくれ。ただし部長、お前はいらない』(要約)

 

とか言われてしまう。


とりあえず音ノ木坂に行ってμ'sと練習することにし、その過程でゲリラライブを敢行しニジガクのファンを奪い返すことを画策するも同タイミングで部からゲリラライブを当てられてしまい客を奪われる。
皆が諦めかけた中かすみんが奮起し、なんとかゲリラライブそのものは完遂させることが出来たが、かすみんの姿を見たしずくは同好会と部で何が違うのかと思うことがあり、それを確かめる為に部へ移籍するのだった。


↑ここまで何となくあらすじ


また同好会が潰れる危機なのか……(3度目)
なぜ毎度のこと同好会が潰されなければならないのだろうか。単純に新入部員が入ってきてはいけないのだろうか……。
メタ的な視点から言うとゲームであるスクスタのメインは『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』なので、最終的には同好会が何かしらの形で残るだろうから3度目の存続の危機なんてツイッターで横浜優勝がトレンドに載るくらい些末なものである(横浜ファンの人すみません)
1stの栞子編でやったようなことをもう1回やるぜってわけなので、もうなんか潰す潰されるかみたいな世界にしかなっていないんですが。

 

(2)新キャラ2名
・ミラ
 飛び級、あなたちゃんより凄い作詞作曲が出来る。以上(それしかなかった)

 

・ランジュ
 1stでμ'sAqoursニジガク主導で開催したスクールアイドルフェスティバルを見てスクールアイドルをやりたくてミラと香港からニジガクに来た。
 栞子曰く『才能ある、自己中、強引、人の神経を逆なでする天才、人間的に足りないものが多い』らしく、更に『悪気はない、純粋、皆が喜ぶと思っている』とのこと。
 まず同好会に対して部室を奪い監視委員会を設けて活動を妨害している時点で『悪気はない、純粋』以前に道徳の欠如ではないだろうか。
 ちなみに同好会メンバーを囲おうとしているのも、『皆は原石で磨けば光る、良い環境でレベルアップしてくれれば“自分”がもっと輝けるから』ということなので本当に自己中で人の神経を逆なでする天才であり人間的に足りないものが多すぎる存在である。
 これが設定に則った意図した描写なのか、偶然描写が一致しただけの産物なのかと言われたら多分後者な気がする。
 おまけに散々っぱら言われているニジガクメンバーのMV追加がほぼ行われていない現状で初っ端MV付きでこれである。完全に悪役の立ち回り過ぎる。
 現時点でランジュは無理、と思っている人の大半は今後もコイツだけは無理って思うような気がする。石投げられても多分しゃーない。

 

(3)部に移籍したメンバー

20章開始時点で移っていたのは愛と果林。最後にしずくも移籍した。ついでに栞子はとりあえず部に行ってる。

 

・しずく
 移籍理由が『部のほうが確実に上なのに、諦めずライブをしたかすみはランジュに負けていないように見えた。それが何故なのか確かめる為に部に行ってくる』のと『自分ではかすみと同じように出来なかった。悔しいし負けたくない』からとのこと。
 個人的に砕いて考えてみると、技術を得る為に部に行くけどスタンスとしては同好会のが良いっていうところなんだろうか。
 かすみんとしず子はちゃんとニジガクのスタンスでやってんな……と思ったし、だから部に行くっていうのはちょっと無理やり感ある気はするけど分からなくはないし、こういうのはいいんじゃないかなと思った。というよりも20章も続いているっていうのに1stからこれまでで一番しずくが印象に残る会話だったんじゃないか、20章最後のやり取りって。
 まあ1stで大した出番がなかったからとしか言えないけど。
 

・果林
 『お友達を作りたくて同好会に参加したわけじゃない。プロが協力してるから勉強になる』ということで移籍している。
 現状、部の方針としては一番出来る人間がセンターに立ってそれ以外はバックダンサーをしているらしく、いつかは自分がメインになってみせると果林さんは言っているが、
 そもそもの話ニジガクはざっくり極端に言うと同好会全員がソロ、全体曲はついでというスタンスだったはずなので何故バックダンサーしてるの?が先に来てしまった。
 得る物があるからとりあえずバックダンサーやってるなら分かるんだけどセンター争いしようとしているのか……まあ心境の変化でもいいかなと思うけど。
 だけど果林さん、しずくと違って元々のスタンスと合わせて自分を高めるのに良いとこに行くって形になっているので、現状の理由だと仮に同好会と部が折り合い付けて共存(もしくは吸収)したとしても、同好会の環境に戻る理由が果林さん側にとっては皆無なんじゃないだろうか?
 仮にランジュ側に何かありプロ集団が撤収して設備も回収された場合、スクドル続けるなら同好会に戻るしかなくなるんだけど『部の設備使えなくなったから同好会に戻ってきたわ、またよろしく♪』なんてあまりにも恥ずかしくて情けなさ過ぎるんだけどいいんだろうか。まあ果林さんにはモデルあるけど。
 私なら今後の学園生活では同好会メンバーに顔合わせられなくなって身投げしたくなる程恥ずかしくなるんだけど、よくよく考えたら最近のアニメでの果林さんの活躍で忘れていたけど、この人根本的にかすみんと同レベルのバカだからそこら辺気にしていないのかもしれない。でもエマは怒っていいと思う。


・愛さん
 『同好会で活動したいけど実際は殆ど活動できない、練習だけでもやりたい』『部のやり方に興味あった。知らないまま全否定するよりは部に行ってみる』ってことで、最初は何となく愛さんらしい理由で部に移籍しているように見えたけど、この人一番ヤバいんじゃないだろうか。
 『実際は殆ど活動できない』って言ってるってことは、監視委員会とかいうクソミソみたいな設定の奴らの存在を知ってるってことで、現在進行形で同好会のメンバーが相手に活動を妨害されていると分かっているはず。みんなと一緒に楽しいことを共有したいっていう愛さんが『部のやり方に興味があった、全否定はしたくないから』という理由で楽しみを奪われて苦しんでいる同好会メンバーを置いて妨害してくる相手先に移籍して、平然と活動しているのはなんかすごい。
 栞子編での栞子からの妨害には同好会で一致団結しているのにダブスタもいいところである。同好会(かすみん)から見ると裏切っているし、自分のスタンスも裏切っているしこれでは楽しいの天才どころか裏切りの天才と言われても仕方がない。楽しいから笑うんじゃなく楽しいから裏切るのである。
 なんかここまで書いてて思ったけど、そもそも果林も愛さんもしずくも栞子編だとノルマ的なセリフ以外ほとんど喋っていないようなものなので、味方にいても役に立たずいつの間にか敵に回っているという何ともコメントしにくい状況になっているのは気のせいだろうか。

 

・栞子
 なぜ相手を分かっていて、止められないのにそのまま部に行ってるのか……
 『アイツは基地外でヤバいヤツなんです、同好会一丸となって戦いましょう!』くらい言えれば1stでの汚名も払拭できるかもしれないのに。

 

(4)監視委員会
なんか双子が出てきて同好会が活動しているところを発見したら妨害してくる。
00年代前半くらいにあったつまらんアニメに出てくるような存在。こう言うのも何だけどこれお出しした人もGOサイン出した人も20年前くらいで時間の流れ止まってるんじゃないだろうか。
最近は描写が、伏線が、と理屈っぽい事を求める視聴者も随分増えてきていると思うんだけど、こういう現実的に考えなくても意味不明な存在ってもうなんかダメな気がする。
そもそもこいつらが妨害してきたところで、音源と身1つあればどこでも練習できる同好会的には『じゃあ学園の外で練習しようか^^』にしかならないわけで、実際に音ノ木坂で練習し始めたわけだし。
しかも妨害目的で存在しているこいつらのおかげで部が単純に悪辣な存在になっているから、知った上でそっちに移籍した果林さんや愛さんはたとえ同好会に戻ったとしても禍根を残してしまわないだろうか。
ランジュ側ももっと単純に『あなたたち凄いわね! でももっと凄い私のところにくるともっともっと凄くなれるからこっちにいらっしゃい!』的なノリだったら、ええライバル出来たな、くらいで読めたんだけど。

 

(6)他メン

・あなたちゃん
 こいつ20章も過ぎてるのに未だに愚図ってるとかいつになったら成長するんだ……
 真姫ちゃん相手のときもそうだったけどその根性どうにかならないんだろうか
 優しいと軟弱は違う。ある意味ランジュに『お前はいらない』扱いされても仕方ない部分もあるようなないような……


・かすみん
 大体スクスタは栞子が全体の5割喋ってあなたちゃん2割ぽむ2割かすみん1割って感じの台詞配分だから今回のかすみんは殆ど美味しいところ持っていってる。
 まあでもかすみん可愛いし仕方ないよね。いや仕方ないわけがないか……


(7)おわり
ツイッター見てると栞子編も結構評判良くなかったように思えるけど2ndはもっと評判良くならない気がしてくる。
まあラブライブ歴ギリギリ1年未満の私としては別に好きでも嫌いでもない感じです。
少なくと18章と19章でやった何のために追加したのか分からない、存在理由が不明のゾンビ騒動と比べたら100倍マシかなと思った。
私の好きなアニメに『世界名作劇場レ・ミゼラブル 少女コゼット」』という作品があるけれど、あれほど殺伐としたシビアな世界観じゃなくても話にメリハリはあったほうがいいと思うし、だけど20章見ただけだと今後面白くなっていくのかと聞かれると、そんなことよりカブトボーグ見ようぜ!としか言えないわけで

 

■ついでに
何だかんだと5凸増えてきたなーと思いながらも、何故かメンバーの偏りが激しくてイマイチスコアが伸び悩むことが多い。
アクセも使い回し出来る分は大体凸もスキル上げも終わってきたんだけどなぁ……
フェス果南はひらめき厳選済ませたけど、フェスのんとか一部はもうちょっと粘らないと付け終わらないけどバッヂが枯渇してしまった。
誰かつよつよゲスト並べてる人フレンドになって欲しい。私のゲストにはフェスマリーとフェス愛いなくてかなしみだけど。

f:id:kaasanNt:20201101121622j:plain

 

おしまい

 

ラブライブ無印(1期、2期)を視聴しながらスクスタでイベランしました

 
結構前の話になりますが、2019/12/13~12/14頃にスクスタのイベントをポチポチしながらプライムで配信されていた無印を視聴しました。
(イベントの話は後でちょろっと出ます)
 
視聴理由としてはスクスタでμ'sもAqoursもコンスタントに登場するなと思い、アニメくらいは見ておかないと話し分からんなこれと思ったからです。
 
なんというか、キャラクターについては基本的に『知ってるやろ?』みたいな前提でポンポン進んでる感じします。簡単な自己紹介はあったけど。
 
 
■目次
 
 
 
 
 
 
 
 


・率直な感想

μ'sこんなに面白い話だったのか……(涙)
 
いやまあ、クッソありきたりな感想ですけど、ホント面白いですね。感動しました。何度も泣きながら見ていました。
私の個人的な好みになりますが、今まで見たアイドルアニメの中だと一番好きです。ジャンルで一番だったSideMより好きですね。

マジでリアタイでラブライブ避けていたのが正解(散財する恐れを考慮し)だったと思った反面、リアタイで視聴しなかったのは勿体ないなと思いました。特に2期11話。
 
そして私自身歳を取ってきたからなのか、よく涙を流しました。
もうちょっと若い頃は『なんでこのキャラこんなところで泣いてるの?』とよく思う場面がありましたが、多分それは制作側の年齢層に私の年齢が追いついてきたから泣き所が近くなったのかなと思い勝手に納得することにしました。

絵的にも3話に1回くらいのペースでライブ演出がちゃんと入るのは凄く嬉しかったです。アイドルアニメだしね。

あと、私みたいな新規の方が今後ラブライブ無印を視聴したいと思った場合は、途中面倒になっても2期の最後まで見たほうがいいです。
 


・1期


1期全体としてはロードオブザリングで言うところの旅の仲間、くらいの話かなと思いました。
基本的には廃校を救う、単純明快なストーリーでスルスルっと話を追いかけることが出来ました。
スクスタはプレイ済みなので絵里ちはいつ堕ちるんだろこやつと気になっていましたが、結構遅めの合流なのねっていうのと、「うちを入れて9人や」とか唐突に言ってきて加入した希が???でした。
お話の都合でしょうけど、穂乃果はなんで誘わなかったのか……
9人揃うまでが長かったのと、直前の海未のシーンやらそれまでの流れから絵里ちはDQ4でいうところのピサロが仲間になるような感じだから加入が遅いのかとばかり思ったのですが、特にそんな感じでもなかったので、まあやっぱりお話の都合なんでしょうね。

 

ことりの留学云々かんぬんはことり回2回やるんだ?と思う反面、打ち上げで密かに喜んでいるような様子を見せているまきちゃんを確認してからのボディブローを叩きこむような内容だったので、可哀そうに……とか思いました。

後から知ったんですが、ことりの留学云々の部分はめっちゃ評判悪いっぽいとか何とか。分からんでもないですが、私はそこまで気にならなかったです。
エンディングで一人歌わずにひたすらマラカス振ってる凛ちゃん可愛いですね。
 
 

・2期


このアニメ1期もそうだけど、ミュージカルっぽいのやるのは何か2000年代の深夜アニメのノリなんだろうか。
いきなり穂乃果が生徒会長になってるとかいう、ユンゲラーにメガトンパンチ覚えさせてこだわりハチマキを持たせるような采配をしてくる絵里ちにはビックリしました。何故人格しかみなかったのか。

2期になってからはラブライブ優勝が目標になるので全体的に明るく……というように見えて後半は3年組の卒業とμ'sの解散についての話があり、むしろ1期よりも気持ち重たかったかなぁ。
11話の海のシーンの、まきちゃんが言い放った「にこちゃんたちのいないμ'sなんてイヤなの!」はとんでもなかったですね……お前、お前が言うのか……って。
ツンデレキャラがここ一番で正直になるのは良くありますが、1期から通してメンバー対メンバーの描写と、よく映る練習風景の描写が多かったのでまきちゃんが言うからこそ重みがあるな、とこっちも泣いてました。
アニメのキャラ付けとしては好みではないにこも、ここで好きになりました。ていうかμ'sはみんな好きですねもう。

直前まではお前ら1月~2月の海にそんな何事も無い顔で足から浸かるなと突っ込んでいましたが。
 
 
そんなこんなで、スノハレ回辺りから最終話まではちらほら泣いたりしながら視聴しました。とはいえ劇場版に繋げる為とはいえ、ここまでやってあの終わり方はないだろ……と思いました。
 
あと決勝のアンコールのせいで1期見直すたびにOPで何となく涙出そうになりました。
 
 
 
 
で、スクスタをポチポチしながら無印を通しで見た結果、「イベント……走らねば……!」と火がついてしまい、デレステでイベランすること自体を辞めたのですが途中から頑張り始めました。

f:id:kaasanNt:20200105005817j:plain

2323232pで32位。順位的にも調整できそうだったのでこれで着地しました。
走らねば……となったのも、偶然そのときの上位がμ's(希)だったので余計にそんな気になりましたね。Aqoursなら3桁くらいで落ち着いてたと思いますけど。
 
 
とかやってたところ、億劫がってたスクフェス連携の実績でもらえるUR確定ガチャチケの為にスクフェスもぼちぼちやり始めて、年末の毎日無料20連ガチャを回した結果

f:id:kaasanNt:20200105010318j:plain

何の因果か、特に本人の誕生日時期とかでなくともSSR以上で一番排出されたのが希(覚醒も同名カードでやったので7枚?)だったので、とりあえずのところ担と……ではなくて、μ'sは箱推しをしつつ希も推していこうかと思います。
 
 
今のところはスクスタもだいぶクソゲーだと思っていますが、シャニマスがようやく実装してきたコラボフェスがリアルタイム協力プレイじゃなくなった挙句システム的にも擁護出来ないクソゲー虚無だったので、シャニマスへの課金は控えてスクスタの比重を増やそうと思います。
いやマジでコラボフェス、あれ面白いとか言ったり擁護したりしている人は手持ちがどうとか課金がどうとか以前にただの信者でしかないだろうし、同じクソでもまだ稼働初期頃のスクスタのほうに期待したいところです。
 
 
 
最近サンシャインも視聴したので、そっちの感想もどこかのタイミングで書こうかと思います。

天井課金する際にどのゲームに課金すると一番楽しめるんだろうかとかそんなの

 
世間一般的にはこの季節は賞与、つまるところボーナスが支給される季節ですね。
ということで、社会人オタクの中にはプレイしているソシャゲに課金する層も出てくるでしょう。天井とか、天井とか、天井とか。

私もソシャゲは程々手を出していますが、中でも最近はデレステ、ミリシタ、シャニマス、スクスタ、プリコネを恒常的に触っているので、課金しようかと思います(モバマスは今回は置いておく)
とはいえボーナスも無限に支給されるわけではないので、上記ゲームの中からどのゲームに天井課金すると満足度が高いだろうか、とかそこら辺を考えてみようと思います。
 

■ルール
・『現金でガチャ天井課金』をすることが前提。前提を満たしているなら無課金の要素を考慮しても良い。
・メリット、デメリットを分けで箇条書きする。
 
デレステ
1.メリット
 ・天井課金(300連)を1回やれば要件が完結する(スタランを除き凸要素による成長要素はほぼない)
 ・1枚で最大限の効果を得られ、育成が楽。
 ・MVが見れる
 ・特訓後コミュが読める(短い)
 ・外部アプリ(デレスポ)で使える
2.デメリット
 ・『ライブで躍らせる衣装』に適していない衣装が割り当てられたらMV性能が悲しいことになる(楽曲に合う衣装が無い等)
 ・あんまりにも特訓後コミュが短い

■ミリシタ
1.メリット
 ・SSR1種類につきMVで使用できる衣装が2つ入手できる(色変え)
 ・MVが見れる
 ・特訓後コミュが読める(短い)
2.デメリット
 ・1枚で最大効果が得られないので運用開始までが長い(物によっては5凸までしなければならない)
 ・限定ガチャばかり更新されるので恒常の新規追加が遅く被りも多く副産物が少ない(被りはピースにはなるとはいえ)
 ・デレステのデメリット2つも該当する
 
シャニマス
1.メリット
 ・カード1枚でコミュがたくさんある。選択肢分岐もたくさんある(pSSRで専用が5話、sSSRが3話。1話辺りデレステやミリシタのイベントシナリオ1話分程度ある)
 ・pSSRのTrueENDまでクリアしたら無償石が6000個もらえる。ガチャ20連分バックされる感じ。
 ・パネル育成の仕様上、出来上がるフェスアイドルが毎回違う性能なのでプロデュースしている感を得られる。
 ・デフォでUR率が5%なので天井まで回せば副産物も程々出る。
2.デメリット
 ・1枚だとまともに運用できず凸を強いられている。4凸は多い(育成するだけなら問題は無い)
 ・恒常ガチャのピックアップ1%に対して限定が0.5%に下げられているので限定ガチャの場合はストレートに天井まで引かされることが多い(体感)
 ・育成したアイドルを運用する場所がグレフェスくらいしかない上に肝心のグレフェスは好みが分かれる内容。
 ・カード毎に時系列があったりするのと、sSSRは同ユニットの別アイドルのカードであれば担当アイドルも出てくるので継続して担当を追いかけるのが大変。
 ・ミリシタには負けるがこちらも限定ガチャが多い(まったくない月もあるので極端)

■スクスタ
1.メリット
 ・天井が安い。他は300連で天井のところスクスタは250連(10500円コースの石で賄うのであれば1天井42000円で済む)
 ・スコアタ要素がほぼ無いので、凸の必要性を迫られずこだわらなければ1枚で済む。
 ・キャラのエピソードが2つある。
 ・デフォでUR率が5%なので天井まで回せば副産物も程々出る。
2.デメリット
 ・無凸でも使えるが最大効果を得たいなら5凸が必要。シャニマスやミリシタより多い。
 ・パネル育成である意味が無い育成要素に加えて育成完了までが長い(その時の凸状況までで開けられるパネルは最終的にすべて開けれるのでパネルである必要性が無い)
 ・コース課金で天井を目指す場合は4か月待つ必要があって期間が長い。
 ・実装曲のうちMV無しの曲が半分程度あるので躍らせる曲が少ない。

■プリコネ
1.メリット
 ・天井まで引いている間に同キャラを被らせることが出来れば凸が容易(ピース100個おまけがあるから)
 ・コミュが多い。1キャラ辺りデレステのイベントシナリオ全話分近くはある(と思う)
2.デメリット
 ・性能的に運用するなら凸がほぼ必須(星5まで強化する)
 ・待てばピースがハードクエ落ちするので無課金でもキャラを取得できるので急ぎで無ければガチャ課金する必要はない(限定は除く)
 ・キャラ1体で天井課金するより毎月のコース課金したほうが遥かにうまあじ
 ・限定キャラを天井した場合、途中被らせられなかった場合は凸が非常に大変(古参や廃課金は除く)
 
 
プリコネ以外は最低1回以上は天井課金はしたことありますが、個人的に天井まで現金投入した場合の満足度は
 
シャニマスデレステ>ミリシタ>スクスタ>プリコネ
 
だと思います。
 
キャラゲーの側面として見るならコミュが長くて練られてあり、選択肢で介入も出来るシャニマスが一番プレイバリューが高いと思います。
ぶっちゃけシャニマスグレフェスを無視して遊べば1枚引けば終わりになるので内容を考慮するとコスパ良く遊べるゲームだと思います。
 
デレステとミリシタは育成コストとか無視すればどっこいどっこいだと思います。1枚で済んだりデレスポのことを考慮するとデレステのほうが良い感じですが、ミリシタは凸出来れば色変え衣装もあります。
 
スクスタは天井が安いのが魅力です。最初は150連だったところ250連に変わったらしいので既プレイヤーからは微妙らしいですが、青天だった時期のデレステに50万とかぶち込んだことを思うと250連はいいなぁって思いました。
ただ5凸ってのは多いですね。スコアランクキングが無いのが救いかなとは思いますが。
あとスクスタはもっと安いコース課金を追加してほしいですね。10500円課金して3500個石が手に入るのもいいですけど、2080円課金して600個石が手に入ったりスキチケが配給されるような手軽なコースがあると嬉しいなと思いました。
 
プリコネはデメリットのところにメリットぽいことが書いていますが天井が前提、なのでそこら辺を考えるとガチャ天井回すよりスタミナ課金したほうが有意義かなと。ピース交換用の秘石もイベント回せばある程度改修できるし。
なんというか、ガチャ回したいと思わないゲームです。個人的にガチャ回したいと思うキャラが誰もいないっていうのもあるんだと思いますが。
 
 
てことで、個人的な考えでした。
ぐだぐだと書きましたが、好きなキャラが出たときに天井すればなんでもいいんじゃないかと思います。
 
つまり1980円で移植版モンスターファームを購入したほうが遥かに遊べるってことです(林檎、泥共に)
 

f:id:kaasanNt:20191208140757j:plain

まあ、スクスタはこの前限定果林に天井した上に10500円コース入れてボーナスとか関係なくやってるんですけどね

モバP、スクスタに触れる

 
 
突然ですが、2019年9月26日に『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』がリリースされ、ツイッターでも私のTL上でスクスタをインストールして盛り上がっている人たちがたくさん出てきたので、その流れで私もスクスタをインストールしてチュートリアルっぽいのだけ見ましたが、ガチャだけ回して放置していました。
 
が、2週間程前唐突に『あれだけスクスタスクスタと盛り上がっていたのにTLでスクスタの話をしている人が誰もいない……』と思い、それからふと毎日スクスタをプレイし始めました。
 

f:id:kaasanNt:20191126190045p:plain

今日で14日目だって
 
というわけで、スクスタを2週間プレイしてみた感想を書こうかと思います。あ、ネタバレあります。
 
 
■スクスタ

※前提として私はラブライブ未履修者です。アニメも見ていません。スクフェスも昔インストールしたことはありますが、チュートリアル後のガチャだかやって以降は触れてないです。

ああだこうだ言うより、とりあえずここが良かった、悪かったで書こうかと思います。
 

1.ここ良かった
 ・最初に推しキャラを選んだらチュートリアルでSR貰えて特訓出来て衣装も付く。
 ・LP(スタミナ)がランクアップしても増えない。
 ・ライブのスコアアタック自体にほぼ意味は無い(RPGだから!って言うのはちょっと待て)
 ・思っていた以上にはキャラが可愛い。
 ・ストーリーの内容が良かった(1~4、5章8話)
 
 
最初に選んだキャラのSRと衣装が貰えるのは良いなーと思いました。
新規に対する取っ掛かりってキャラの要素が大きいだろうし、ぶっちゃけ好きなキャラ引くまでリセマラさせるとかはリセマラで飽きて辞めるパターンも少なくはないだろうし、『何度でも初回ガチャ引き直し!』以上に潔くて好きです。
『UR寄越せ』とかまで来ると乞食を増長させるだけだと思うのでSRってところなのがイイですね。
ちなみに私はどれにしようかな~の歌で選んだら希になりました。
 

LPも100固定はいいですね。『ランキングイベ回すのにランク上げてスタミナ増やしておかねば……!』的なことにならないから急いでランク上げる必要もないし、ランクが低いことで何かしらの差が出ることが無いのは気楽です。
ただLPは置いておいて、ランクアップすることによる利益はもっとあってもいいかなとは思いました。
 

スコアアタックですが、スコアランキングが無いのは嬉しいです。よくあるクリア判定っていうのはありますが(Sが最高)、例えば『イベント中だからスコアタも考えると好きな編成でプレイできない……』という事態にならないので、ストレスにならなくてイイ部分かと思います。後述するイベント特攻っていうのはありますが……。
 

そしてキャラ、可愛いですね(小並)
後の話にも繋がるところがありますが、とりあえずストーリーを8章まで読んだ感じだと、

・μ's
 →キャラクターは好き。キャラクターとしての年季があるからか、台詞の内容が凄い安定しているメンバーばかりだなと思った。
  μ'sの会話はスラスラと読めた。
Aqours
 →上で書いた推しキャラ選択の時にキャラクターの一覧を見たときは正直全員パッとしなかった。グラブルに来たのは知ってる。
  と思ったけど、Aqoursのお話は個人的に纏まってたなって思ったのもあって4章終わる頃には微妙とは思うことは無くなった。
  多分、新規がストーリー読んだらAqoursが一番好印象だと思う。私も好印象を持った。
・虹
 →キャラクターはみんな可愛い。
  他よりキャラクターが尖っている部分があるけど、スクスタ新規ってことで特徴を持たせたのかなと思った。
 

んでストーリー。1章~2章が虹メンバーの話で、スクールアイドル同好会再建からフェス出場決定まで寄り道なくサクサク進んで良かったと思います。一部以外は。
上で書いたAqoursがメインの3章~4章は結構好みです。善子だけは内容的にいまいちピンと来なかったんですけど(たこ焼きの辛さに執着しているところが目立ったのもある)全体的に良かったと思います。もう一回読めそう。

5章の8話とかピンポイントなんですけど、勝負事で勝敗がハッキリして負けたほうもハッキリと悔しいって表現するのは内容的にもメリハリが効いて好きです。

f:id:kaasanNt:20191126190319j:plain

アニメ見てないから詳細まではまだ分からないけど、恐らく大なり小なりの勝った負けたがある世界なんだろうなぁと
 
 

2.ここやだ
 ・ジャンルにRPGが付いているくせにパネル育成の意味が無い
 ・スクスタから新規のメンバーのURが無い。
 ・初っ端からMVが無い曲がある。
 ・ストーリー6章9話と10話、8章。
 
スクスタ、キャラクターの育成についてはカード毎にレベルと育成パネルがあって、レベルを上げつつ素材を集めて育成パネルを開放して成長させていく……って感じの内容なんですが、まず思ったのがPRGとか言って育成パネルを用意しているくせに、最終的に全部開けることが出来るならパネルの意味はないだろと。

f:id:kaasanNt:20191126185802p:plain

分岐する意味、無し。

いや分かりますよ、パネル育成の内容によってプレイヤー間で差が付いたら不満が出そうとか、そういうの考慮してのことなんだろうとは思いますが、じゃあ最終的な育成結果が変わらないならパネルにすんなよと。ただ面倒事が増えているだけだと思います。
こんな仕様ならキャラのレベルごとにステータスアップ+要素解放のほうがよっぽど分かりやすいし取っつきやすいです。無駄に種類の多い素材のマカロン集めさせる為に周回させる手間だけが増えています。
スコアタ要素が無いので、長く育成をさせるのが目的なのは分かりますし育成すること自体は良いとは思いますが、最終結果が変わらないものをわざわざ素材を集めてパネル開けて育成していくことに楽しみは見出せないです。パネル育成を採用したならひらめき以前にパネル育成の時点でプレイヤーごとに個性を持たせられる育成にしろやと。
 

次、虹メンバーのURが無い。なんでやねん。
スクスタ新規が等しく古参と横並びで触れることが出来る要素が虹なのにUR無いのかよと。
そもそもあなたの学校が虹なのに、新規が先に愛着を持ちそうな虹メンバーのURが無いとかモチベ上がらないんじゃないかな、これ。後から新メンバー追加しました!URはもうちょっと待ってね!は仕方がないとは思うけれど、最初からないのはちょっとって思いますね。リリースも1年遅れたとからしいけど。
 

f:id:kaasanNt:20191126190718j:plain

虹メンバーはソロ曲が用意されているのと、SR衣装がソロ曲の衣装なので持ち歌を躍らせること自体に不都合は無い。
 
次、MVが無い曲がある。
リリース2か月で(というか最初から?)これは擁護できないクソですね。開発側のリソース不足で実装が遅れているのか、元々MVが無い曲も追加する前提なのかはわかりませんが、単純に印象が良くないです。
たまに『開発の苦労も考えろ!』みたいなことを言う信者がいるのを見受けられますが、開発畑の人間としては未完成と捉えられるような物やコンテンツに欠損が見受けられるような物を最初からリリースすんなよと思いますし、ユーザが開発や運営側のことを気遣って我慢しろと思うのもおかしいと思っています。
 

次、ストーリーの嫌なところ。
まず6章の9話と10話。メンバーには総当たりで勝負させてあなた(プレイヤー)だけ心折られたとか言って勝負する前に負けを認めるっていう流れなんですが、総当たり勝負の途中でそういう負けも出るのは良いとは思うけれど、最後にあなたがそうやって負けるとか、しかも勝負受けたのはあなたやろ。どんだけ根性無いんだよと。
5章~6章がμ'sのお話なんですが、経緯は省きますがあなたがμ'sと虹で総当たり勝負をする提案を受けるんですが、その内容が『お互いのメンバーが1対1でお題目に合わせた総当たり勝負をする。一部勝敗の判定は多数決』って内容なんですが、最後にあなたと真姫が作曲対決をするんですよ。
結果としては最初に発表した真姫の曲が凄すぎてあなたの心が折れて勝負する前に負けを認めたって感じなのですが、あなたを負かすなら普通に勝負して負かしてほしかった。
他メンバーの勝負は多数決の際に贔屓なく勝敗を決めたんだから、あなたにもそうして負けて欲しかったし、そのほうが真姫はすごいんだなぁってもっと思えただろうし(μ'sも虹も多数決で選んだのは真姫の曲一択!みたいな感じで)
なんというか、負けるところが心が折れた、って流されたのであなたが受けたダメージと復活した部分であまりイイハナシダナーと思えなかった。そういう負け方があるのも分かるけど、ここでそうするなよって感じでした。
 

f:id:kaasanNt:20191126190927j:plain

全然関係ないけど、μ'sの話を一通り読んで、真姫は多分結構人気あるキャラなんじゃないかなーって思った。
 

5章8話でハッキリと勝った負けたが出たときに、負けたほうが本気で悔しがって、だから次は負けない、もっと上を目指すっていう発言を読んでこっちも『ああ……そうだな!』って気になったのに、最後の最後で白けました。個人的に好みじゃないです。
 
んで8章、スクールアイドルフェスティバルが無くなる!ってえらい規模の大きな話になってからの解決策が、自分たちで運営を引継ぐっていうのは、まあ……とりあえずはいいやって思いましたが、話の規模が各都市の学校を巻き込む程大きくなってきたところで出てきた新キャラが『私が生徒会長になった虹のスクールアイドル同好会を廃部させます』っていきなり下町レベルの話にスケールダウンしていくのは何だよって思ってしまいました。
いやそこは普通にスクールアイドルフェスティバルの運営引継ぎでぶち当たる問題に移ってくれよ……って思いました。まる。
 

3.微妙
 ・ライブの仕様全般(悪いとは言ってない)
 ・ランキングイベ
 ・あなた(プレイヤーのことをそう呼ぶらしい)

ライブの仕様、なんかツイッターや諸々眺めてみると評判悪いみたいです。私はそうは思いません。
が、それはまだ上級Sをぼちぼち取り始めた今の時点の話であって、上級Sランクが安定した頃になるとオート放置かスキップしかしなくなると思うので後でクソゲーだと思うようになると思います。
編成が整っていない時期は作戦切り替えやら火力枠の横に回復枠を置く編成とか考えて遊べるとは思いますが、最初の敷居が高いだけで、慣れた頃には2レーンしかない音ゲーもどきはクソゲー以外の何物でもなくなると思います。
PRGだから!音ゲーじゃないから!とか言う人も勿論いるとは思いますが、現状見ても何か仕様が複雑なレーン少ない音ゲーでしかないと思います。
上級やったらいきなりスタミナ0になって死んだからクソゲー!とか言う人は論外だとは思いますが。
 
 
ポイントランキングイベ。スコアランキングが無いのは良いとは思いますが、デフォで制限のないオートプレイがあるので『上級S取れる人間にとっては普通にオート周回するだけでは……?』しかないので面白くはないです。それならスキップチケットがもっとあったほうが嬉しいです。ポイント貯めるのにガチャで特攻アイドルを追加するのは、スコアランキングが無い以上はまあ仕方がないなと思っています。
 

f:id:kaasanNt:20191126191334j:plain

新規が走ってねーのに文句言うな!とか言われる可能性もあるのである程度やってます。
 
 
最後、あなた。
1章の再結成の時から増えていく虹のメンバーが『何でこんなに信頼されているんだ……?』と不自然なくらいあなたに対する評価が高かったり、あなたの発言がほぼ全肯定されていたりで『ん?』って思うところが多かったところで、6章の最後にケチが付きまくったので凄い微妙です。
行動派で物事に対して何かしらの解決策をよく考えたり、基本的には努力している様子も書かれているので嫌いではなかったんですけど、8章まで読んだ後だとかなり怪しいです。
というか、あなたがプレイヤー視点のくせにやたらとキャラが立ちまくっているので、いっそ立ち絵と声があったほうがよかったと思います。
 

4.おまけ

今のところ特に推しキャラはいない状態ですが、かすみんの鼻っ柱べきべきにしてやる発言は好きです。威風堂々としている。

f:id:kaasanNt:20191126191446j:plain

虹の中だと一番人間味ある
 

オススメのキャラがいたら誰か教えて欲しいくらいです。
μ'sは真姫以外もみんな人気あるやろなって思いました。

f:id:kaasanNt:20191126191754j:plain

にこはなんだコイツと最初は思いましたが、こういう描写があるとほーんってなりますね

 

f:id:kaasanNt:20191126191809j:plain

もう1つ真姫で思ったのが、台詞の端々から育ちがよさそうな気がした(他メンバーの育ちが悪いとは言っていない)

 

f:id:kaasanNt:20191126192119j:plain

ちなみに特にリセマラせずに最初にガチャ引いたらURのことりが出たんですが、発言が割と小並感的なのが多くて面白かったです
 
あと、課金の内容ヤバいですね。初っ端ある物が1万円のUR確定1枚パッケ2つと、月額コースが1万円とか、新規が課金したくなるような値段設定じゃねえ(DMMとかのゲームだと割とあるみたいですが)
 
私はわりとゲームに課金する人間ですが(その日の課金で20万とか30万とか)初っ端から1万コースとか見るとお得だとしてもうーんってなりますね。
安いコース(1000円)、普通のコース(3000円)、高いコース(1万円)みたいな感じで分けられていたりすると印象が違ったんですけどね。
というか、コースがお得とはいえガチャ10連がラブカスター500個って設定のくせに課金で500個買えないのは純粋にクソだと思います(400個、600個の購入はある)
 
そもそも育成内容がクソつまらん上に素材の要求数が重くて無凸1枚の育成すら鈍行で無償石で引けたURの育成すら渋滞している状況だから課金する気が起きない(とりあえず5000円は入れてる)
 
あとMV用のデフォルト衣装が何かしらのユニット衣装ではなく学生服なのはマイナスだと思います。学生服があること自体は良い部分だと思うんですけど、躍らせるための衣装が最初は無いっていうのは辛いです。
 

こんなもんかなー。感想としてスクスタは既存のラブライバー向けのゲームかなと思いました。新規向けの要素(のつもりで)も用意されていますが、遊び始める敷居は高いと思います。
 
最初は割り切ってやっていかないとストレス過多になりそう。個人的にはつまらないわけじゃないんですけどね。普通に遊んでるし、もうしばらくは遊ぼうかと思います。
とりあえずフォロワーのスクスタ民が絶滅したのも納得はしました。
 

おしまい